2K アトリエ計画とりあえず、頑張ってみようか。

| CALENDAR | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | posted by スポンサードリンク
cafe selection 00:27




最近はこればっかり聞いています。素敵な曲をいつもありがとう。




また近況あげに来ます。
| 作品。 | comments(0) | - | posted by 秋雨みのり
12/9 ― 近況マン。 22:30
こんにちは、秋雨みのりです。
 また随分と間隔があいて投稿となってしまいました。前回の記事が夏コミの前日という・・・。習慣は身につかない物には身につかないですよね、諦めて思い立ったら書くようにします(笑)

で、その間、何をしていたかをちょっとおさらいしてみると。。。

9月、名古屋へ。結月ゆかりオンリーイベント「結月家の食卓」に参加。
11月、色彩検定1級1次試験通過。ゼミの制作課題でせっせと及第点まで作り続けて何とか到達。
    大学祭2日間で100人を捌く茶会で意気消沈。
12月、ゼミのブラッシュアップの開始。来週14日の色彩検定2次試験で再び名古屋へ。
    就活雰囲気がしてきたので人の世から逃げる。

という感じ。

特に大きな動きは見られませんがゼミ制作は本当に大変です。久々に2徹とかしました。2徹の夜はバイト中に下ネタを吹っ掛けるなど頭のネジが緩み始めてダメですね、ちゃんと寝ておかないと。


ゼミ制作がやっとブラッシュアップ期間に入ったこともあり、1年でやっと心落ち着ける時間がやってきました。今年が始まったタイミングで夏コミの原稿を描きだしたり名古屋行ったりしてたからね。その結果が中途半端なのは猛省してます。うん。

 そんな張りつめた気持ちが少し息の抜ける時間に変わって、いつもの大学の廊下を歩いていると「いつもこんな中学校みたいな狭い大学に通ってるんだなー。」と急に視野が開けたように感じます。

 それは感覚の拡張のような、昨日より寒いとか、部屋の空気が乾いているとか、月に照らされたうす雲が綺麗だ、とか。日頃狭窄していた視野が一気に開けたり、感情がぽっと思考に直結できたりとか感じていることが言葉や文字として表せるレベルに聴覚嗅覚から触覚まで、五感が機敏に働くようになった気がします。一人暮らしをして自分の料理と母親の料理の味が違うことに気づいたり食べ歩きした料理の味を模索して失敗したりして経験を積んだように。自分の20年生きてきた経験がやっと表裏を表してきたように感じます。(この感覚、とても心地が良くて制作意欲に繋がっているんです・・・w)

 それに自分が知っている、自分ならこうする、出来る、失敗する。なのになんであの子はここで失敗してしまうような行動、発言、また、成功するのだろう。と考え感じることも多くなりました。特に対人関係は1年でぐっと成長しているように感じます。それはバイトで、それは大人と話していく中で、それは自分と向き合う中で。どんなところでも誰かしらと関わりがあるこの「私ならこうする」現象。自分と相手の壁を違和感として捕え、理解できたが相互的な価値観との相違のようなものが嫌悪し混濁する感情を克服することが出来たような気がします。ぶっきらぼうに言えば「自分は自分、他人は他人」です。ですが、「君はそうするんだね、僕だったらこうするけどどう思う?」と他人を理解しようとする行動が出来るようになったので成長点です。

 それを例えるならば、15歳の中学生と20歳の社会人では経験の差が青天の霹靂。中学生の5年というブランクと社会経験、人生経験、心身的成長を見比べると赤子と老人並の違いが見えてきます。時間なら365日×24時間×5年で大体4.4万時間も違います。ゲームなら初めての1回目のシレンのような自動生成型ダンジョンをプレイするわくわくが止まらないプレイヤーがマムルと天狗に挟まれあっけなく詰んでしまうのと10年以上、回数にして1万回以上にわたるプレイヤーが地形、敵、ダンジョン、道具等がすべて頭に入っていてTMTA自己ベスト、もしくは世界記録を塗り替えようとしているプレイヤーとの違い、みたいな。

 そのブランクを理解したうえで噛み砕いて説明していく、自分は知っているけど相手は知らないことを前提に誰にでも理解できる言葉を使って説明をする。その大切さを知りました。

またそんなめんどくさい話をつらづらと追記に書き留めるのでお暇な方はどうぞ。


最近の近況はこんなかんじです。物でいうと

・ゼミ制作はパネルに水彩紙を貼ってでかい作品作ってます!
・WiiUを近々買います!マリカしようぜ!スマブラしようぜ!シレンTMTAしようぜ!
・ポケモン(オメガルビー)、新世界樹2買いました!プレイしたいけどゼミ終わらねえ!
・最近また、アコギ買いたい欲が出てるぜ!

同人方面は

・夏コミ、ゆかオン同人の完全版制作中!単発で出しますよ!
・仕事したい!仕事ください!
・合作したい!仕事ください!
・褐色巨乳最高!ロリ最高!ショタ最高!Ah^〜 My heart will be hopping^〜


的な。


続きを読む >>
| 日記。 | comments(0) | - | posted by 秋雨みのり
8 /17 ― 斜めのパイプ椅子。 21:22
 こんにちは、秋雨みのりです。
 まずは夏コミお疲れ様でした!僕も原稿から夏コミが終わって静岡に帰ってこの記事を描くまでゆっくり出来ませんでした。



 今回は合同サークルではなく個人のサークルでの参加でしたが普段どおり、架染色がいたり友人や他ゆかりクラスタなど楽しい人達に囲まれながらの1日目でしたので楽しかったです!
 また、個人としても同人としても初めての漫画本でしたが去年の合同イラスト集よりも多くの方々の手にわたっていく様子がこの手を通して見られたことは本当に進歩があったんだと言う実感でした。もちろんイラスト集と漫画ではベクトルの違うものですがそれでも人を惹きつけるものを少しでも多くアウトプットできたのならば今回の夏コミは成功です。

 そして反省点と言えば新刊ですね。去年より多くの人の手に渡る結果になりましたが中身はとても見られたものではなく中途半端な未完成本を手渡してしまっている事は心苦しいところでした。
 当初の予定通りスケジュール管理と調整を繰り返しながら作業をしていれば・・・とか理由を捏ねるつもりもないですがやっぱり自分の爪の甘さと元からの描き手としての執念とかもろもろ足りなかったんだろうなという感じです。



 表紙の装丁はおおよそ決まっていて対応可能な印刷所も見つけていたのでとても几帳な外観と航海日誌さながらの羊皮紙の重厚感が出せてとっても満足でした!細やかな草やツタの装飾部分も無理言って繋げてもらったにもかかわらず凄い丁寧な仕事です

 ただ、それに対して中身が

・「清書が終わっていない」
・「トーン貼ってない」
・「背景描いてない」
・「セリフ推敲、文字組み替え一切無し」

 という自分のやるべき事がほぼ全て終わっていない状態での入稿となりました。
 入稿前に自分のサークル情報を見たときにお気に入りに入れてくださっている人達が居て凄く感動と頑張るぞって言う気持ちが沸いたのと共に締め切りが近くになるにつれて「お気に入りまでしてくださってるんだ」という一種の自己脅迫に駆られながらの作業がとても辛かったのを覚えています(笑)

 そんな本を販売するか否かは入稿の最後の最後まで悩みました。しかし、締切を守らず形に出来ないのはやはりデザイナーの仕事ではないという自分の仕事のセオリーを突き通す結果となったわけです。(自分がデザイナーだとは一言も言ってない)

 あとがきも文章を元あった形からごめんなさい分に書き換える上でまったく日本語にならなくなっていたので書きたかった事をこちらで書かせていただきます。

"あとがき

この度は、「高雄嫉妬本」をお手に取って頂きまして誠にありがとうございます。
まず初めに未完のままでの発行ながらも購入いただいた事に感謝と失礼極まりない行為である事をお詫び申し上げます。
シリアスな展開の成人漫画は自分の大好物でもあり描いて見たいものでもあったのですがどうにか見られるような形にはなっていたと思います(汗)

さて、他愛な話はここまでにして、この高雄嫉妬本は実はシリーズ物として考えているストーリーだったりします…!続編は島風ちゃんに嫉妬してもらうお話になっていますが、まずは、この高雄編をちゃんと完結(まだ高雄とイチャイチャ出来てないし・・・)させます!
なのでご興味を持たれた方は今しばらくお待ちいただければ幸いです。それでは短いながらもあとがきとさせていただきます。"


以上があとがきになります。誤字誤植多すぎて泣きたい・・・!と言うかもうちょっと書く事あっただろ!(笑)


 まずはそんな本をお金を出してまで買ってくださり本当にありがとうございます!中には中身を確認せず買ってくださったお客様もおりましたが声が掛けられなかったことを今では悔やむばかりですがこれは言葉ではなく作品で返そうと思っています。

 出来るだけ同じ装丁で全て描きあげたものをなるべく早く皆さんの手に渡る事を一心にこれからもこの原稿に手をつけていきます。もちろんこの作品は島風編と合わせて2シリーズのプロットですからそちらも出来るだけ早く描きたいですね!
 ただこうやって言ってるとまた自分を追い込む形にしてしまうので出来るだけ自分のペースを乱さずにいきたいと思います。

 それではいつもとらしくない事はこれくらいにして置きたいと思います。明日からは毎日6時起きで電車に乗らなければならない反社会人ならぬ半社会人にならなければならないのでもう寝ます。おやすみなさい。

続きを読む >>
| 作品。 | comments(1) | - | posted by 秋雨みのり
<< | 2/51 | >>