2K アトリエ計画とりあえず、頑張ってみようか。

| CALENDAR | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | posted by スポンサードリンク
9 / 21 ― 今月のあたくしは月見バーガーによって動かされている。 21:06
月見バーガーとはマクドナルドにとって一番優秀なバーガーの一つに入るキング・オブ・バーガーマンのことを指します。その月見バーガーを期間限定で発売されるのならば出不精なあたくしでも何時だろうと財布の中がいくらであったとしてもマクドナルドに寄らざるを得ないのです

どんなに難解な至難の業を問う仕事であろうとどんなに飢えて凶暴になった傷だらけのホオシロザメの討伐(ナイフ縛り、酸素ボンベ不可)でも報酬が「月見」と見えただけでそれは意図も簡単にこなせるほどつまらない仕事になってしまいます。それくらい月見バーガーとは美味しく優秀なバーガーマンであると言えます

各学会は月見バーガーのことをこう言います。「かつて、私達はマクドナルドで一番美味しいBARGERはダブルバーガーであると、しかし、それは間違った、いや、アンニュイライフを送りすぎてしまった。私達がその真実を知るには少しばかり老いてしまったのだ・・・」と。さらに、学会には派閥争いというものがあり世界のデフォルト、「ハンバーガー派」と、美味の極み「チーズバーガー派」があると言われるのです。各派閥は毎日、鬼のような形相で早朝から向かい席に座り、顔を合わせ、「始め!」の合図で素早く相手の懐に潜り込み、アッパーを喰らわせ、挟み込み、掴み合い、殴り続け、市民が寝るような時間まで身体も服もボロボロにしながら意見を交換し合います。彼らに論争という言葉はなく、ただ武力制圧に屈したものが負け、そのバーガーを無くそうと殴り合うのです

「ちなみにあたくしは○○派」というセリフにはプラスの効果はありません。そこに待ち構えるのは生か死だけなので今後皆様お気お付けくださいませ


特に今日は何かを伝えたかったわけで更新したのではないのです。ただ月見とは素晴らしい食べ物だということを伝えたかっただけなのです。あまりにも内容が派閥要素多めなのでブログのヘッダー用に描いた一枚の全体図をとりあえず上げておきます。


補正を加えていないものでとても殺伐としております。どうして補正前とこんなに違うって描いてて補正できるほど目が肥えてないだけです。もっと練習を重ねないと描いている途中に補正を入れられるほど色彩感覚がつかなのです。しかし、色彩検定と名を持つ検定を持った人間のセリフがこれなのできっと基礎知識しか身につけられなかったものなんだと思う。


練習とは日々鍛錬という意味なんだと思うのん



| 日記。 | comments(0) | - | posted by 秋雨みのり
スポンサーサイト 21:06
| - | - | - | posted by スポンサードリンク
Comment








<< NEW | TOP | OLD>>